2013年1月のAndroid気になるニュース

こんばんは。

先日会社で使った、2013年1月分のAndroid関連で気になったニュースのまとめとコメントです。

1. Docomo2013年春モデル発表
1-1.ついにガラケーが新製品から消えました。ここからさらにガラケーユーザーの残りが消えていきそうです。多分このタイミングでもスマフォに移行しないユーザーは、もう早くても数年ぐらいは移行しないんじゃないでしょうか。

1-2.dTabは廉価タブレットとしていいよ!といいたいんでしょうが、購入時にはなぜかDocomoの回線契約を結ばないといけないし、それを拒否すると3万円近い値段になるので、正直売れない気がします。

1-3.d stickというTVにHDMI接続してAndroidを使うという、通称「スマートTV」端末が発表されましたが、auでもスマートTV端末が発表されているし、海外では1月だけでも7端末ぐらい新製品が発表されているので、気がついたら海外ではスマートTVが一般化している可能性もあるかもしれないですね。なにより端末自体が日本円で1万円前後の物が多いですし。
ただ、新製品を発表しているメーカーの大半がベンチャー企業の新規事業というところが気になりますが。

1-4. 1920x1080px端末が4台。しかもXperiaやARROWSといった人気機種がHD解像度のため、無視できない状況。もうデザインにビットマップ画像を使うのは無理が出てくるんじゃないでしょうか。

2. MMD研究所がタブレット所有者にアンケートを実施

2-1. Androidタブレット:iPadの割合が4:6に。かなり接戦状態になっている。去年のことを考えると、Androidタブレットがかなり売れている印象。ただし、Androidタブレット内ではまだ一強となるようなタブレットも生まれていない模様。

3.だんだんデカくなっている端末たち(海外)
※Galaxy Note2は5.3インチです

レノボ、世界初デュアルコアプロセッサ Atom Z2580 (Clover Trail+) 搭載の5.5インチサイズスマートフォン「IdeaPhone K900」発表
Huawei、超大型6.1インチサイズクアッドコアプロセッサ 4050mAh バッテリー搭載スマートフォン「Ascend Mate」発表
Galaxy Note 3は6.3インチディスプレイと8コアCPUを搭載か
サムスン、ギャラクシーノートシリーズとなる8インチサイズタブレット「Galaxy Note 8.0 (GT-N5100)」準備中、2月発表予定

海外だとまだ5インチでは小さいの?日本ではまだ4.7インチ~5インチが主流です。

4.その他
サムスン、Android 4.1 Jelly Bean を搭載したギャラクシースマートフォン「Galaxy S2 (Ⅱ) Plus」発表
あとGalaxyシリーズが累計1億台販売突破。

Ubuntu Phone OSが発表されたけれど、市場を脅かしそうな雰囲気がしない

FireFoxOSがやたら推されえいる感。これも市場を脅かしそうな雰囲気はしないけれど、ちょっと動向が気になる

ポラロイドがタブレット市場に参入


以上、
Webで使えるいいプレゼンテーションサービスってないのかな。GoogleDriveのプレゼンテーションは画像が増えるとすぐに編集エラーになるし、rvl.ioは画像の配置が固定化されちゃうし、MacでもWinでも使えるフリーのソフトがあれば一番なんですが……。
[PR]