メモ:iosched2014のオープンソースライセンスにあったjarなど

本当にただのメモです。実際ある程度調べたらQiitaに載せます。

ioschedの2014年版がリリースされたので早速落としました。一番最初にやったことはオープンソースライセンスの表示部分です。

androidは好きですが、androidの開発周りはかなり意識が低くて、よく「知らないうちにそんなのが常識に!?」みたいなことがあるので、有名ドコロ、特にGoogle公式のアプリに載ってるオープンソースライセンスの中身は、情報収集に非常にお世話になっています。

ほら、なにかあっても「天下のGoogleさんが使っていたし……」である程度の免罪符になりますし(という気持ちです)。

というわけで、ざっと載っていたjarなどの一覧です。

- YouTubeAndroidPlayerApi.jar
- svg-android.jar
- google-api-client-1.14.1-beta.jar
- basic-http-client.jar
- libGoogleAnalyticsV2.jar
- google-api-client-android-1.14.1-beta
- google-api-services-plus-v1-rev67-1.14.2-beta.jar
- google-http-client-1.14.1-beta.jar
- google-http-client-android-1.14.1-beta.jar
- google-http-client-gson-1.14.1-beta.jar
- google-oauth-client-1.14.1-beta.jar
- dashclock-api-r1.1
- gson-2.1.jar
- guava-11.0.1.jar
- protobuf-java-2.2.0.jar
- jsr305-1.3.9.jar
- glide-3.1.0a.jar
- volley.jar
- disklrucache-2.0.2.jar
- basic-http-client-android-0.88.jar

個人的に注目はsvg-android.jarかなーという感じです。
以前から何度も解像度がどんどん大きくなっていく端末情勢(これはandroidもiOSも同じ)において、まだラスタ画像使う風潮ってどうなのという疑問を出していたのですが、androidは「SVG使え」という回答になりそうだなという感じです。(個人的にはiOSもWWDCで何か回答を出すのかと思ったのですが)
実際にIOで何かSVG関連のツールやプラグイン追加はありそうですね。

そんなわけで、iosched2014のソースコード公開早く!
[PR]