デジタルのリマインドの効果的手段が掴めない

ちょうど1年前からGTD等を下地にした『自分の記憶にいっさい頼らないタスク管理』を公私ともに進めていたんですが、気を抜くと簡単にタスクの保存箇所が分散する(GitHubのissueとかTodoistとか付せん管理とか)という問題はあるものの、自分が望んでいる効果が出てきたなという実感を得ることはできました。

この手のタスク管理は「自分で覚えておく」というのを放棄するかわりにリマインド機能をしっかりやらないと、結局タスクのことを忘れてしまうという課題があって、公私の「公(仕事)」はPCにかぶりついた状態だからこそGoogle カレンダーやTodoistのリマインド機能が有効に機能してくれていました。なのでTodoistはプレミアプランに入った。

問題は「私」の部分。家に帰ったら自分はPCにかぶりつくわけでもないし、下手したらスマホすら手元にない場合があるのでアプリのリマインドだと上手く機能しない。この場合だとアナログにすれば常に目につくから解決できるのかなあとも思うけど、常にふとしたタイミングで見る場所ってどこだろうというとテレビ側の壁ぐらい?なので、ホワイトボードシートなり何かを用意しようとすると割と大掛かりになりすぎて「頑張って本当に効果あるの?」という不安が拭いきれず行動に移せない。確実に「これならいける」って自信を持てるアイデアが欲しい。

という愚痴めいた脳内のアウトプット。
[PR]
by yamacraft | 2016-11-28 22:30 | いろいろ