2013年 12月 02日 ( 1 )

ひょんなことで、enchant.jsとかその辺を使ってゲームを作ることになりました。
その関係で、いつものノートPC(MSI U100)にapache2と、ついでにvimにNeoBundleいれたりシンタックスハイライトの設定をしたので、その時のメモ書きです。


apache2のインストール、vhostの設定
実はapache2はだいぶ前にインスコしてました。どうやってインスコしてたのか、覚えていません…。
でもたしかこんな感じで設定してたはず。

$sudo apt-get install apache2


これだけだと1サイトしか作れないので、バーチャルホスト対応させます。
バーチャルホスト用のサイトは、ユーザーディレクトリ下にSitesというディレクトリを作って、そこで管理するようにしています。

$mkdir -p ~/Sites/yamacraft.xxx.local/
$vi /etc/apache2/sites-available/virtual.host2

# 下の内容を入力
<VirtualHost *:80>
DocumentRoot /home/yamacraft/Sites/yamacraft.xxx.local
ServerName yamacraft.xxx.local
ServerAdmin yamacraft.xxx.local
<Directory "/home/yamacraft/Sites/yamacraft.xxx.local">
AllowOverride All
</Directory>
</VirtualHost>


そして下記コマンドで、作成したバーチャルホスト設定を有効化させます。
ちゃんとできると、/etc/apache2/sites-enabled/にシムリンクができます。

$a2ensite virtual.host


最後にapacheを再起動させましょう。

$sudo service apache2 reload


しかしこれだけではまだアクセスできません。
hostsに下記の内容を設定します。

$sudo vi /etc/hosts

#下の内容を追記します
127.0.0.1 yamacraft.xxx.local


これでブラウザを開いて
http://yamacraft.xxx.local
にアクセスすれば、設定した環境にアクセスできるようになります。

NeoBundleを入れて、vimにシンタックスハイライトさせる
現在のvimがあんまりハイライトしてくれてない感じがしたので、ついでにNeoBundleを入れて、その経由でsolarizedを入れることにしました。

まずはNeoBundleの設定。.vimフォルダにいろいろするんですが、.vimがrootユーザーになっていたので、権限を変えます。

$sudo chown -R yamacraft:yamacraft ~/.vim


そしてインストール準備。gitが入ってること前提です。

$mkdir -p ~/.vim/bundle
$git clone https://github.com/Shougo/neobundle.vim ~/.vim/bundle/neobundle.vim
$git clone https://github.com/Shougo/vimproc ~/.vim/bundle/vimproc


.vimrcを作成します。
一緒にsolarizedのインストール設定もしてしまいます。

$vi .vimrc

" 下の内容を記述
set nocompatible
filetype off

if has('vim_starting')
set runtimepath+=~/.vim/bundle/neobundle.vim/
call neobundle#rc(expand('~/.vim/bundle/'))
endif

NeoBundle 'Shougo/neobundle.vim'
NeoBundle 'altercation/vim-colors-solarized'

filetype plugin on
filetype indent on

" solarized設定
syntax enable
call togglebg#map("")
set t_Co=256
set background=dark
let g:solarized_termcolors=256
colorscheme solarized


g:solarized_termcolorsだけでなく、t_Coも設定しないと反映してくれませんでした。
上記の.vimrcを作成したら、vimを起動して(恐らく「colorscheme solarized」の部分でエラーが出ますが無視)、

:NeoBundleInstall


このコマンドを実行すると、NeoBundl+solarizedがインストールされます。
solarizedはインストールして直ぐに反映されないので、インストールが完了したら、いったんvimを開き直しましょう。

と、ここまで書いておいてなんですが、多分ちゃんとsolarizedの配色が反映されてない……。
とりあえず、ハイライト表示はされているのでいったんここで妥協してます。
あと上の設定だと、F5キーを押すたびに、ハイライトのコントラストが変化します。ノートPCのディスプレイと、外部ディスプレイ出力を交互に使う自分の場合、両方の色表示が微妙に違うので、この設定は結構便利です。

というわけで、課題は残っていますが、まずはここまで。
[PR]
by yamacraft | 2013-12-02 22:00 | いろいろ