2015年 03月 01日 ( 1 )

「UIやUXはこう考えろ!」みたいな資料はたくさんありますが、「むやみに他と違うUIにすることのリスク」や「間違ったUXを提供するとどうなるか」といった、「失敗するとどうなるか」をてっとり早く勉強したいときには、AVGN(The Angry Video Game Nerd)の動画を見るのがおすすめです。
ニコニコ動画には有志による字幕付き動画が全エピソード公開されています。全エピソードです。

ちなみにこういう時、題材がゲームやアニメやドラマや映画、自分に興味のない方面のスポーツとなるとすぐに「役に立たない」と拒絶する人たちをたまに見かけますが、そういう人たちは題材が違っても、まったく自身が役立てられないタイプじゃないかなあと最近感じています。

Angry Video Game Nerd | Cinemassacre Productions

AVGN タイトルリスト

バランスよく「ダメなUIやUX」を学びたい場合は、シュワちゃんゲーム回がおすすめです。



デベロッパーが提供しようとする体験が、ユーザーが求める体験にズレがあるとどのような不幸が起こるかを知りたい場合、ゴジラ回がおすすめです。



フランケンシュタイン回の9:00あたりから語られる「パスワードとコンティニューは別モノ」という怒りのくだりは、まさに「結果が同じ機能でも、ユーザーが使うまでの導線はまったく違う。」ということを、わかりやすく教えてくれます。



そして毎度毎度、間違いばかり続けるデベロッパーは最後にどういう扱いを受けるかは、LJNがAVGNシリーズを通じて教えてくれます。







そんなAVGNでした。ちなみにこのシリーズを制作しているジェームズ・ロルフの自身のドキュメンタリーは、映画『エド・ウッド』にも劣らない、クリエイターに勇気や元気を与えてくれる作品だと思います。



この映画で語られる「ただやり続けろ。そうすればきっとすげえことになる。」は、まさにそのとおりだなあと思います。

ちなみにジェームズ・ロルフをGoogleで検索すると、簡単な彼のプロフィールが出てくるんですが、あれってどうやって作ってるんでしょう。家族構成も載っているんですが、彼の動画サイトで特に語られているわけでもないのに。

[PR]
by yamacraft | 2015-03-01 21:00 | いろいろ