カテゴリ:いろいろ( 49 )

d0252816_23421792.jpg

表題の通りです。DroidKaigiのトーク応募に2件応募して、うち1つが受かりました。

以下、受かった方のトークの詳細(応募当時)


『いまからはじめるAndroid 6.0対応 〜Android 7.0から8.xを見つめて〜』

知ってます知ってます。いまの最新版(droidkaigi開催当時)って7.1であることを。

とはいえAndroid 7.0対応の前にAndroid 6.0の対応が出来てないまま、誤魔化し誤魔化しアップデートを続けているアプリがあるんじゃないでしょうか?

いまはなんとかなっても、いつかはどうにもならず「苦渋の決断」をする日がくるのではないでしょうか?
本セッションでは7.0に向けた復習として、自分が業務で「いやここで対応すべきだ」と決断していくつかのアプリを6.0対応した際に得たノウハウを共有いたします。さあ、みなさんも早いうちに6.0対応を果たし、気持ちよく7.0対応を迎えましょう!

主に話す内容
* Apache廃止に伴う対応(さよならVolley、こんにちはokhttp)
* パーミッション対応と、コード以外に考えること
* その他、Android 7.0に加え、さらにその先のアップデートに備えて気をつけることはなにか


なんか無理やり7.0のワード入ってるけど、この内容って1年ぐらい話すの古くない?と思った方、正解です。 去年のDroidKaigiで応募するつもりだったネタです。

去年のDroidKaigiはちょうどいまの職場にジョインした直後の開催ということもあり、(そもそも入社時期もかなり無理なお願いをしたこともあったので)トーク応募も一般参加も不参加確定していたんですが、どうも去年はこの手の内容がなかったようだったのでせっかくだし応募してみた、という経緯です。なので受かった本人が一番驚いています。

トーク時間も30分で応募しているのでそんなに7.0とか7.1の話はやらず、本当に6.0対応の話ばっかりする予定です。

と、ちょっと採用されて困惑してる的な部分を出しすぎましたが(でも驚いたのは事実)、そもそもこういったレベルの「聞いた時点でマサカリで殴りつけられそう……でもなんとかしたい……つらい……」と悩んでいる人たちの手助けをしたいという思いが以前からあって、今回のdroidkaigiはとても良い機会に恵まれたなと思っています。あと4ヶ月ぐらい先の話ですが、当日参加されるかたはよろしくお願いします。


[PR]
by yamacraft | 2016-11-16 23:30 | いろいろ
Twitterだと文字数足りなさすぎるので、とりあえずデブサミの情報を見れるかまとめをここに。英語に自信をもった兄貴達はどんどん翻訳記事を公開していってくれると私がFirebaseの喜びを知ることができます。

keynoteを始めとした発表内容はYoutubeに上がっているので、これを見るのが一番っぽいですね。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLl-K7zZEsYLmYSsW6ED2QvHxuI3UzT0WZ

keynoteは1時間。他のセッションは30分程度。すでに英語字幕は設定されていました。

当日発表した内容の要約、というよりタイトルからしてこの半年間のアップデートも含めた解説記事っぽい(まだ読んでない)。
https://firebase.googleblog.com/2016/11/live-from-firebase-dev-summit-in-berlin.html

じゃあ早速中身を見ていくので以上です。「らしい」まとめができたらGistかQiitaに上げます。
[PR]
by yamacraft | 2016-11-09 15:35 | いろいろ
最近、ちょうど頭の中で考えている開発の手法だとか運用方法だとかがクックパッドの開発ブログで文章化されているので、人に伝えるときにとても重宝している。

というわけで最近の3記事は直近で見直したり見せたりすることがありそうなのでメモ。

"使える"プロトタイプ主導の開発プロセス - クックパッド開発者ブログ

ペンとふせんで!スマホUIのアイデアプロトタイピング - クックパッド開発者ブログ

iOSアプリの継続的デリバリーへの取り組みについての勉強会を開催しました - クックパッド開発者ブログ
[PR]
by yamacraft | 2016-10-17 22:34 | いろいろ
d0252816_20190655.jpg


すっかり描くのを忘れてた。先日ZenWatch2のバンドの部品の遊環?と呼ばれる部分が切れてしまいました。

いちおう純正品のバンドも売ってはいるんですが、ZenWatch2自体のバンドは通常の腕時計と同じ仕組みのようだったので、試しに一般用の腕時計バンドに交換することにしました。

ヨドバシ.com - バンビ BAMBI BG079A-U [黒 ウレタン 22mm]【無料配達】

個人的には非金属のバンドを探していたんですが、店舗でもWebでも22mmのバンドってあまり数がありませんでした。もう少し落ちついたデザインがよかったのですが、まあ値段的にも「無難」なこちらを選択。

d0252816_20190904.jpg


で、到着して問題発生。この商品にはバネ棒が付属していなかった。ZenWatch2のバネ棒はバンドに埋め込まれている特殊なタイプなので、流用はできません。
なので悲しみにくれて別途注文。ヨドバシにはバネ棒が売っていないので、amazonで購入することとなりました。

Amazon|パーツ 時計 ベルト コマばね棒 バネ棒 18サイズ 8mm~25mm 各約15本[HS107]|尾錠・バネ棒 通販

こんなにも欲しくなかった……。
この商品は店舗によって値段の違いが激しく(といっても数百円レベル)、購入時は223円でした。1本1円以下。だからといって270本も欲しくはない……。

d0252816_20191289.jpg


というわけで22mmのバネ棒2本使って接続完了。
実はこのバネ棒、元々メタル用ということかバンドの軸穴に対して軸が非常に細いのでかなり接続部分がゆるいです。(時計とバネ棒の接続部分自体は問題なし)
なんかそのうちちょっと力がかかったレベルでポッキリ折れてしまわないか不安なんですが、まあ残り13本あるし、しばらくは大丈夫ですね。

[PR]
by yamacraft | 2016-09-04 20:30 | いろいろ
OHOシネマズ新宿でシンゴジラを見て、そのまま近くのゴーゴーカレーで昼食を取りました。(シンゴジラの話はここまで)

(ここからはゴーゴーカレーの店舗ネタバレがあります)

個人的にゴーゴーカレーのカレーは好きなんですけど、ゴーゴーカレーの店舗は苦手というか嫌いな部類です。

行ったことのある人はわかるかと思いますが、ゴーゴーカレーの店舗の多くはモニターが設置されていて、延々ゴーゴーカレー宣伝映像が流れています。どこかとコラボキャンペーンしてるだの、ゴーゴーカレーのスタッフ+ファンがマラソンしたとか、どこかの店舗のスタッフの「がんばって働いてます」みたいな映像とか。

これって正直なところ「飯を食べている最中、ずっと横で自分語りを聞かせられ続けてる」気分になるので、落ち着かないんですよね。
恐らくなんですけど、基本的にはこういう映像って「自分(店側)には良いことでモチベが上がるもの」であって、客側にはその幸せって共感しづらい気がするんですよね。「私達の幸せの共有」みたいな意味合いがあるのかもしれませんが、なにより飲食店って「やりがいの幸せの共感」のためじゃなくて「食欲を満たす」目的に来ているわけなので。主目的である食欲を満たした幸せを一番に実感したいわけで。

これに近い印象でいうと、感想がなく「買いました(はじめました)」程度しか書かれていないものを延々リツイートするなにかしらの公式Twitterアカウント。
これも本人たちには喜ばしいものなのは間違いないんですけど、それを「お気に入り」ではなく「リツイート」という形で不特定多数に見せることで、何を期待しているのかが分からなくて困惑することがたびたびあります。
いや本当に、あれの目的ってなんなんだろう。

以上です。
[PR]
by yamacraft | 2016-08-04 23:15 | いろいろ
エキサイトで働き出したあたりから、いまやっている仕事が「プログラマー」から「エンジニア」と呼ばれることが多くなったなあと思うし、自分でもいつのまにか「エンジニア」と呼ぶようになっていた。
ちなみに働き出したのが2011年だけれど、別に11年からそういう風潮になったというより、Web業界では以前からそう呼ばれることが多いなあという印象。

で、いまこうして改めて自分の仕事を思い返すと、新規開発だけでなくメンテナンス作業も行ったり、設計思想の選定やら議論をやっている姿は確かに「エンジニア」っていう言葉の定義の方があっているような気がしている。なので今後も自分の職業は「エンジニア」と答えたほうがいいなって思いました。

というだけの話。
「システムエンジニア」の定義はいまだによくわかっていない。
[PR]
by yamacraft | 2016-08-02 22:30 | いろいろ
テニスのウィンブルドンが終わり、サッカーのEURO2016も終わり、明日(これ書き始めた時点では「今週末」だったのに…)はeスポーツ(格闘ゲーム枠)の祭典であるEvo 2016が始まります。

Evo 2016 Championship Series | Official Website of the Evolution 2016 World Championship Series

20年前にはニューヨークで始まった小さな小さな大会が、15年ほど前には開催地をラスベガスに移し参加者はどんどんと増え(Evoは参加資格に制限がなく)、今大会は予選トーナメントがラスベガスコンベンションセンター、決勝トーナメントがマンダレイベイ・イベントセンターで開催することになり、ストリートファイターV部門では参加者数が5000人を超え、全種目合計で1万5000名の登録が行われています(実際には複数種目で登録している人もいるので、大会全体の参加人数ではない)。

ちなみに決勝トーナメントの会場となるマンダレイベイ・イベントセンターでは1万2000席の観戦チケットが完売しています。WBC(ボクシング)の王座戦や、UFC(総合格闘技)の会場としても知られている場所です。
さらにストリートファイターVの決勝トーナメントはESPNで放送されることが決定しています。

『EVO 2016』12,000席の最終日会場チケットが完売。スト5決勝はアメリカのテレビ局でも放送

個人的に、去年はEvo2014を契機に「ガチ勢」に歩み寄ったような形となった任天堂の「ガチ勢」を意識して作られたことが明確だったスマブラの新作、そして同大会がメイン種目として最後となることが確定していたウルトラストリートファイター4が注目の種目だったかなという認識で、今大会はメイン種目として初になるストリートファイターシリーズの最新作『ストリートファイターV』が最注目となる種目ではないかと思っています(というか、参加人数が他の種目の倍だし、ESPNが放送決めた時点でそうなんでしょうけど)。

現行のストリートファイターVの状況は言うほど詳しくないのですが、現在はInfiltration選手が一人飛び抜けているところで、その牙城を日本人選手の一部がようやく崩し始めてきたかという状況。本大会で誰がInfiltration選手を打ち崩して優勝できるのか、みたいなところがあって中々面白い状況だなあと楽しみだったりします。

といいながら、開催時間は日本時間で0:00〜14:00ぐらいなので、三連休とはいえ見たり見なかったりしながら決勝Tだけ視聴して終わる気がしますね。(ちなみに大会はTwitchで配信されます)。
[PR]
by yamacraft | 2016-07-14 23:45 | いろいろ
d0252816_15371854.png



というツイートをRTで見かけたので、なんとなく自分がなぜなぜ分析するときに気をつけていることを書きます。
上記のツイートは、たぶん結果(課長が悪い)を用意した上で行っているジョーク的な内容だと思ってるので以降では触れません。

なぜなぜ分析をする上で自分が気をつけていることは「部外者(該当の作業等々に知識のない人)が逆から読んでもちゃんと納得できる流れになるか」という一点につきます。
なぜなぜ分析の本場であるトヨタ系列のマニュアルに、悪い「なぜ」の例として「給与が少ない」があるのを見かけたことがあります。実際にこれを当てはめると「彼(彼女)は給与が少ないので〜〜」となり、「じゃあなんで同じ給与のAさんからは問題が起きていないの?」「なんで給与上がるとミスしなくなるの?」という疑問が生まれます。
何か原因があるとするなら、問題を起こしてしまった人と問題を起こしていないAさんの違いに隠されているはずです(と書くと、問題を起こした人に問題があるように捉えられそうですが、そういう意味ではないです)。

たまになぜなぜ分析は無駄とか危険という意見がありますが、そういう時に挙げられるなぜなぜ分析シートは決まって逆から読むと「ん?」となる場合がほとんどなので、気をつけたいですね。
例えば上記のツイートの場合だと「課長が悪いので、〜〜」という話から始まって、いきなり「ん?」となってしまうので、悪いパターンになりますね。結局触れた。

[PR]
by yamacraft | 2016-07-07 22:00 | いろいろ
FirebaseのcrashとanalyticsをAndroidアプリで試してみる - Qiita

Multi-Window上で共有機能を使うとどうなるのか実験 - Qiita

Google Play Developer Consoleの「リリース前レポート」を試す - Qiita

個人的Androidアプリ開発環境を晒す - Qiita

勉強会の件もあるんですが、5月は意図的に「新技術とか新ツールの記事を調べて書く」という指針でやっていました。
予定としてはAndroid端末の夏モデル情報まとめも先週やる予定でしたが間に合いませんでした。

それといま働いている会社のQiita Organizationが登録されたのですが、完全に出落ちみたいになってしまいました。ですが今後も気にせずQiitaに記事をどんどん公開していく予定です。
[PR]
by yamacraft | 2016-06-14 21:55 | いろいろ
5月20日(金)に開催されたGotanda.mobile #1にLT参加しました。

Gotanda.mobile #1 in Mobile Factory - connpass

発表資料:
Firesideのcrashを試してみる // Speaker Deck

FirebaseのcrashとanalyticsをAndroidアプリで試してみる - Qiita

ちょうどGoogle IOの期間内に開催されることもあったので、Google IOで発表された内容のどれかをやろうという予定でいました(何もなければokhttpの再入門的な話にする準備もしていた)。

その中でFirebaseが一番興味惹かれそうだし、自分も興味があった部分なので、発表翌日(ただしくは当日)にさっと動作確認をしつつ発表資料をまとめました。時間的にcrashだけでも5分超える気がしていたので、発表資料はcrash、Qiitaにはanalyticsにもちょっと触れる感じの構成に決めました。

時間的には、かなり早口で進めたけどやっぱり1〜2分ほど押してしまったので反省。あと毎回keynoteのプレゼンテーションは終了するたびに経過時間がリセットされるのを忘れてしまうのでよろしくない。

crashはdependenciesに追加するだけで完了と言ってますが、本当にそれであってるか自信が持てなくてドキドキしてましたが、ツッコミもなかったので間違ってはいなかったようです。
ただこれってGoogle Play Service使ってる気がするので、非Google Play Service搭載端末だとどうなるのか気になりました。

そして5月25日(水)に開催されたpotatotips #29にLT参加しました

potatotips #29 (iOS/Android開発Tips共有会) - connpass

資料:
Multi-Window上での「共有」について // Speaker Deck

Multi-Window上で共有機能を使うとどうなるのか実験 - Qiita

こっちは以前から進めていたAndroid N Previewの知見をやろうと思っていました。実はPreview 2時代はエミュレータがWebView関連で落ちるというバグが起きていたので、最終的な調査ができたのは結構ギリギリでした。

内容としては非常にややこしいというか、自分でも資料作っててややこしくなってきたので資料を読んでややこしいと思ってしまうことに間違いはありません。
何が言いたいかというと、「マルチウィンドウは夢も持たせてくれないなんて……」ってことです。

次回は今週(LTに空きが出たら)shibuya.swift、あとAndroid Testing Bootcampに参加予定です。どちらもLT枠です。

ん、そういえばGoogleIOの感想記事書いてない。
[PR]
by yamacraft | 2016-06-05 23:50 | いろいろ