<   2016年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ドコモ、2016年夏モデル発表会を5月11日開催、ソニーフラグシップスマートフォンを含む6機種程度の Android 端末が登場予定

Android 新端末情報

パナソニック、インド市場向け LTE 通信対応の5.5インチスマートフォン「ELUGA I3」発表、価格9290ルピー(約15,000円)

オンキヨー、法人企業向けクアッドコアプロセッサ搭載の10.1インチタブレット「TA2C-74Z8」発表、価格29,000円で5月9日発売

フロンティアファクトリー、Android 搭載ハイレゾ対応ポータブルプレイヤー「AR-M20」発表、価格74,000円で6月17日発売

HTC、光学手ぶれ補正対応1300万画素カメラやオクタコアプロセッサ Helio X10 搭載 5インチスマートフォン「HTC One S9」発表

中国 Meizu、オクタコアプロセッサ搭載 LTE 通信対応の低価格599元(約1万円)からの5インチスマートフォン「m3」発表

フィリップス、Android やカメラ搭載 AES 256-bit リアルタイム録音暗号化対応の高感度ボイスレコーダー「SpeechAir」発表

Acer、大容量 5000mAh バッテリーや Android 6.0 搭載の5.5インチスマートフォン「Liquid Zest Plus」発表

ASUS、フィリピンにてレーザー AF 搭載 5.5インチスマートフォン「ZenFone 2 Laser 5.5 S」登場、価格8995ペソ(約21,000円)

Huawei、「P9」の廉価モデルとなる指紋センサー搭載 5.2インチスマートフォン「P9 Lite」発表、5月以降グローバル販売開始
[PR]
d0252816_22444350.jpg

※ この本、個人開発でもいろいろやってみたいと思ってる人にもオススメですよって思いました(小学生並みの感想)

前回のイベントがとてもおもしろかったよ、という評判を聞いていたのでshinobu.apk #2に参加してきました。

当日の内容は録音データ等々が主催(モデレーター)の方によって公開されているので、詳細はそちらを見てもらうとして、ここでは純粋に素直に感じたことを書きます。
書き終わって感じたんですが、なんか若干辛い感想になってます。

shinobu.apk #2 のパネルディスカッション録音データとShow Notesを公開しました! #shinobuapk - I'm knowledge worker

会場について

会場は六本木ヒルズ森タワーのメルカリ本社。
個人的に森タワー(というよりGoogle Japanへの訪問時)に良い思い出がないので、正直言うと気が乗らない部分がありました。
そして早速メッセージに書かれていた「UL階ロビー受付」が業務時間外で終了しており、LL階ロビーを往復した時点で辛い気持ちでいっぱいになりました。
あと大江戸戦の電車が細い(狭い)のも、帰りを考えると辛くなります。多分自分と森タワーの相性が2:8ぐらい良くないと思っています。

会場自体はGoogle Japanと違ってちゃんと受付があるし、椅子には机がついてるし、飲んだこと無い瓶ビールが提供されてるしで神会場でした。

d0252816_22480756.jpg


発表内容について

自分もいちおう個人開発者のカテゴリにもいるので、他の人達がどういう風に考えているのかなという興味があり、かなり有用なイベントでした。
基本的な部分は同意見なんですが、部分部分に違和感を覚えるところがあったなあという印象でした。
特にマーケティング部分。レビューサイトの存在を誰も知らないのは時代なのかなと思いましたが、レビュー評価点を気にするけど「どうやって好意的なレビュワーを獲得するか」みたいなところには一切触れられてないとか。
ただこの辺は、自分も前職で小規模チームでプロデューサーの施策聞いたりグロースハックしたりした経験があるからこそ感じることができた違和感だと思うので、やっぱりアプリ開発は小規模チームでグロースハックまでちゃんとやる価値ってすごくあるなと実感することになりました。

あとモデレーターの方が意図してるのかしてないのか、対立を煽ったり何かをディスらせるように誘導するところがしばしばあったのがとても気になりました。

そんな感じでした。以上です。
[PR]
by yamacraft | 2016-04-25 22:45 | 勉強会
Android 新端末情報
中国 LeEco、Snapdragon 820 に RAM 6GB 指紋センサー搭載 LTE 通信対応 2K 解像度 5.7インチスマートフォン「Le Max 2」発表

中国 LeEco、10コアプロセッサ Helio X25 や RAM 4GB 搭載 5.5インチスマートフォン「Le 2 Pro」発表、価格1399元(約24,000円)より

中国 LeEco、10コアプロセッサ Helio X20 搭載 LTE 通信対応 5.5インチスマートフォン「Le 2」発表、価格1099元(約19,000円)

ソフトバンク、法人向け防水や耐衝撃に対応 Android ベースのフィーチャーフォン「DIGNO ケータイ for Biz」発表、6月下旬発売

シャープ、 Android TV や人工知能を搭載したネットプレイヤー「AQUOS ココロビジョンプレイヤー」発表、6月10日発売

中国 Pico、クアッドコアプロセッサ Snapdragon 820 搭載 Android ベースシステムと VR ゴーグルがセットになった「Pico Neo」発表

UMI、4000mAh バッテリー指紋センサー搭載 LTE 通信対応 5.5 インチスマートフォン「TOUCH」登場、価格150ドル(約16,500円)

UMI、フロント LED フラッシュ搭載 5.5インチ 3G スマートフォン「Rome X」登場、価格65.48ドル(約7,200円)で発売

LG、オクタコアプロセッサ搭載の独自チップセット LG GH14 (Nuclun) を採用した大型5.9インチスマートフォン「L5000」発表

インド YU、指紋センサー搭載の大型6インチスマートフォン「Yureka Note」発表、価格13499ルピー(約22,000円)

スマートフォン関連情報
米アップル、「WWDC 2016」を6月13日から開催と告知 | GGSOKU - ガジェット速報
[PR]
blog of mobile » Blog Archive » SHARPがモバイル型ロボット電話RoBoHoN (SR-01M-W)を5月26日に発売、価格は約20万円に

Android新端末情報
BungBungame ジャパン、Android 6.0 Exynos 7420 搭載 10.5インチタブレット「KALOS 2」登場、価格54,800円で4月14日発売

Meizu、10コアプロセッサ Helio X25 搭載 3D Press 対応 5.2インチスマートフォン「Meizu Pro 6」発表、価格2499元(約42,000円)より

インド Karbonn、VR ヘッドセット付属スマートフォン「Quattro L52」と「Titanium Mach Six」発表、価格7490ルピー(約12,000円)より

Huawei、Android 5.1 オクタコアプロセッサ搭載 LTE 通信対応 10.1インチタブレット「MediaPad T2 10.0 Pro」発表

レノボ、インド市場にて音声通話 LTE 通信対応の6.98インチタブレット「Lenovo PHAB」発表、価格11999ルピー(約2万円)

HTC、フラグシップスマートフォン「HTC 10」のスペックダウン廉価版となる「HTC 10 Lifestyle」発表、インドなどにて発売予定

HTC、2016年フラグシップモデル指紋センサー Snapdargon 820 RAM 4GB 搭載 2K 解像度 5.2インチスマートフォン「HTC 10」発表

サムスン・ジャパン、企業法人向け Wi-Fi モデル大型18.4インチタブレット「Galaxy View」登場、国内では4月15日に販売開始

ピーアップ、同社ブランド初となる Android 5.1 搭載 5インチ SIM ロックフリースマートフォン「Mode1」登場、2016年4月20日発売

中国 Meizu、指紋センサー搭載 5.5インチスマートフォン「m3 note」発表、価格799元(約14,000円)より
[PR]
android 新端末情報
中国 Vivo、DAC チップ AK4375 や指紋センサー搭載ハイレゾ再生対応スマートフォン2機種、5インチ「V3」と5.5インチ「V3Max」発表

パナソニック、指紋センサー搭載 VoLTE 対応 4.7インチスマートフォン「ELUGA Arc」発表、価格12490ルピー(約2万円)

TCL、タッチペンやスタンドを搭載した大型17.3インチタブレット「Alcatel OneTouch Xess」登場、価格499ドルで4月22日発売

ソニー、55インチと65インチ Android TV 搭載 4K BRAVIA テレビ「X8500D, X9300D, X9350D」3シリーズ発表、5月21日発売

ファーウェイ・ジャパン、5インチ LTE 通信対応 SIM ロックフリースマートフォン「Huawei Y6」国内発表、価格15,980円で4月15日発売

Huawei、8コアプロセッサ Kirin 955 や指紋センサー Leica デュアルカメラ搭載 5.5インチスマートフォン「Huawei P9 Plus」発表

Huawei、8コアプロセッサ Kirin 955 や Leica デュアルカメラ搭載 5.2インチスマートフォン「Huawei P9」発表、4月16日発売

Teclast、Android 5.1 と Windows 10 OS 搭載 10.6インチタブレット「Tbook 11」登場、GearBest 特別価格179.99ドル(約2万円)

OPPO、8コアプロセッサ RAM 4GB 指紋センサー搭載 5.5インチスマートフォン「F1 Plus」発表、価格26990ルピー(約45,000円)

モトローラ・ジャパン、Android Wear 搭載スマートウォッチ「Moto 360 (2nd Gen)」を日本で4月下旬発売、価格37,500円より

Teclast、Android 5.1 と Windows 10 Home デュアル OS 搭載 1440×1080 解像度 7.5インチタブレット「X89 Kindow」発表

Teclast、Android 5.1 と Windows 10 のデュアル OS 搭載 11.6インチタブレット「TBOOK 16」登場、価格277ドル(約32,000円)

スマートフォン関連情報
グーグル、Android Auto を新たに18カ国で提供開始、利用可能な国は合計で28カ国に、日本は未だ対応地域に含まれず
[PR]
d0252816_19514465.png
【結論】
マネーフォワードで「砂場プロジェクト」の必要性を話してきました。
結論で言うと、そもそもマネーフォワードの人たちは「そんなのとうにやってるわい」って感じだったので失敗したなって気分になりました。

【本題】
先日、元エキサイトの上司で現マネーフォワード所属の方に誘われて、マネーフォワードの社内LT会に参加してきました。

直近でやったプロジェクト(?)と言えば『ズンドコキヨシゲーム』なんですけど、Google Play Game Service絡みは実装してるけどまともに話せるほどに調査していなかったので、こんなアプリを作ることの価値みたいなのを話すことに決めていました。
いや、でもそんな感じで発表していないな……。
要はエモい話です。
いや、でも「エモい」ってこういうことを言うんだっけ……? 業界用語よく分からない……。

資料はこちら>https://speakerdeck.com/yamacraft/sha-chang-puroziekutofalsesu-me

人それぞれでしょうが、新技術への興味が強いエンジニアほど、仕事上のプロジェクトでそれをフィードバックできないことへのストレスは大きいと思っています。とはいえ、中には仕事上のプロジェクトにフィードバックさせるには、明らかにリスクが大きすぎる場合もあります。
そんな中で「我慢する」という選択肢をエンジニアがとってしまうことは、ストレスだけでなく自身がレベルアップするチャンスも失ってしまいます。
そういった意味で、砂場(SandBox)的なプロジェクトを持っておくことはとても重要でないかと思った、という話です。

ここでいう「砂場プロジェクト」と「個人プロジェクト」とは別モノというか、個人プロジェクトの中にある砂場プロジェクトという位置づけです。
砂場プロジェクトとは、あくまでも「技術を試す場所」であって第三者の満足度や利益を追求するものではありません(それが目的ならともかく)。
「自分が自由に組み立てて、自由に崩せる」プロジェクトを用意し、自分の「技術の遊び場」をもっておくことで、少なくとも技術面に関してストレスの逃げ場を作れる機会が生まれるので、出来が如何にせよ(公開する必要はないので)積極的にプロジェクト作っていくのはオススメですよ。自分はそういう意味で、Google Play Game Serviceの遊び場としてズンドコキヨシゲーム作りましたっていうお話でした。

で、これは別件なんですけど、こういう時に「作りたいけど作るプロジェクトが浮かばない……」っていう人たちも当然いて、それも兼ねた「汎用的な研修課題」みたいなプロジェクト仕様書の存在ってあると便利なのかなって前職のときから考えていたので、その辺の資料は後日作成予定です。(Google Play Game Serviceの知見含む)
[PR]
by yamacraft | 2016-04-06 20:00 | いろいろ
Android新端末情報
中国 Vivo、RAM 4GB 指紋センサー搭載ハイスペックスマートフォン2機種、5.2インチ「X6S」と5.7インチ「X6S Plus」発表

テレパシージャパン、Android 4.4 搭載メガネ型ウェアブル端末「Telepathy Walker」登場、6月以降出荷予定(更新)

国内のGoogleストアで「Moto 360(2nd Gen)」が発売開始、価格は44,500円~ | juggly.cn

サムスン、大容量 5000mAh バッテリー指紋センサー搭載ファブレットサイズ6インチスマートフォン「Galaxy A9 Pro (高配版)」発表

SolidRun、Android 対応 Intel CPU や RAM がセットになった SoM モジュール交換可能な開発ボード「SolidPC Q4 Carrier Board」登場

Xiaomi、オクタコアプロセッサや指紋センサー搭載 5インチスマートフォン「Redmi 3 Pro (高配版)」発表、価格899元(約16,000円)

ASUS ジャパン、LTE 通信対応 5.5インチ SIM ロックフリースマートフォン「ZenFone Go (ZB551KL)」登場、価格19,800円で4月2日発売

パナソニック、Android Auto 対応 9インチ大画面 DYNABIC 搭載 SD カーナビ「ストラーダ CN-F1D」発表、6月上旬発売

中国 GiONEE、指紋センサーデュアルスクリーン(2画面)搭載二つ折りスマートフォン「W909」発表、価格3999元(約7万円)

サムスン、フロント LED フラッシュ搭載 2016年モデルギャラクシースマートフォン「Galaxy J5」と「Galaxy J7」発表

中国 Vivo、インド市場向け LTE 通信対応 4.7インチスマートフォン「Y31L」発表、価格9450ルピー(約16,000円)

ZTE ジャパン、指紋センサー搭載 5.5インチ SIM ロックフリースマートフォン「Blade V580」登場、価格27,800円で3月28日発売

スマートフォン関連
群馬県下仁田町、全世帯にスマートフォン無償貸与、端末はツタヤを運営する CCC が提供する Freebit 製「TONE (m14)」
[PR]