<   2016年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

11月29日(火)に開催されたpotatotips 35にLTで参加してきました。

potatotips #35 (iOS/Android開発Tips共有会) - connpass

発表資料
FirebaseUI-Android // Speaker Deck

久しぶりの5分LT、今度は時間配分が全然できなくて1分30秒ぐらいオーバーしてしまったし、それ以前に資料の内容もろくにキチンと説明できなかったという後悔が著しい。やっぱり自分はしっかり準備しなくちゃダメだ、という大きな反省点。

懇親会では新たにガッツリFirebaseを利用されている方と話ができて、そこで新たな知見を得ることができたのでとても有意義、いやほんとにこの懇親会のおかげで「来て良かった」と思えました。

という感想になってしまった、当日のpotatotipsにおいて非常にもやもやとした出来事があったので「もうこういうこと、やめようよ?」という訴えを兼ねて記事にします。
あくまでも参加した個人の意見です。



何があったのかというと、当日の発表内容の中で、ある方の「自己紹介」のスライドが『Xamarinハンズオンのピラミッド』をパロった内容だったわけです。

2016/11/29 #potatotips (iOS/Android開発Tips共有会) 第35回 - Togetterまとめ

率直に言って、唐突に出てきたこのスライドは本人が時事ネタを使ったジョークのつもりだったんでしょうが、正直これはXamarinコミュニティをただ茶化し、中傷しているだけのものにしか見えませんでした。
なのでこの時は短絡的に使っているような行為にドン引きしたし、「他コミュの唐突なディス行為に、他の人(こちら)を巻き込むのはやめてくれ!」という気分でもありました。

というのもこの手の勉強会の発表でこういうことがあって、それは咎められたといった情報がセットになっていない場合は「当日の参加者全員がそれを肯定的に受け入れた」という印象を持たれがちになるからです。実際に元ネタであるXamarinハンズオン、いろいろネット上に出ている情報を見て「あのスライドとか誕生日会を参加者全員が受け入れて楽しんだ」と思っている人の方が多いんじゃないでしょうか。実際に苦痛に感じた人がいたかはわかりませんが、全員が受け入れているという確証もないと思っています。

特にこの大元の件に関しては、内容を見て自分もいろいろと思うことがあったので「ただ茶化して遊んでいいおもちゃと認識している人」の一人としてまとめられたくありませんでした。

さらにpotatotipsではアンチハラスメントポリシーを掲げていることに対して、元ネタを知っている当日の運営側の一人がネタに肯定的なつぶやきをしていたことも気にかかりました。この件については別途運営にメールで意見しています。

そもそも勉強会で技術的な話をする上で、それぞれの思想や「あるべき論」みたいなのを話していくと、時には知らず知らずにどこか(企業だったりコミュニティだったり)を批判してしまったり、語気の強さで誰かを傷つけてしまうことはありえる話だと思っているし、それを完全に避けることは難しいことだとも認識しています。

ただ今回は本題と違う部分での『ディスリスペクトをベースにしたジョーク』なので、これは意識的に避けることができます。
こういったディスリスペクトジョークはせめて気の知れた間柄でのみ行って、こうした第三者の善意の許容に依存するような形で使うのは控えて欲しいなあというのを、感じました。

以上です。

参考リンク

xamarinコミュニティの炎上について思うこと - 生涯未熟

ここを気をつけるともっと良くなる勉強会の発表 - Shin x Blog

RubyHiroba 2014 - RubyHiroba 2014でのアンチハラスメントポリシー抵触問題について(第2報)

RubyHiroba 2014 - RubyHiroba 2014でのアンチハラスメントポリシー抵触問題について(第3報)
[PR]
by yamacraft | 2016-11-30 22:30 | いろいろ
ちょうど1年前からGTD等を下地にした『自分の記憶にいっさい頼らないタスク管理』を公私ともに進めていたんですが、気を抜くと簡単にタスクの保存箇所が分散する(GitHubのissueとかTodoistとか付せん管理とか)という問題はあるものの、自分が望んでいる効果が出てきたなという実感を得ることはできました。

この手のタスク管理は「自分で覚えておく」というのを放棄するかわりにリマインド機能をしっかりやらないと、結局タスクのことを忘れてしまうという課題があって、公私の「公(仕事)」はPCにかぶりついた状態だからこそGoogle カレンダーやTodoistのリマインド機能が有効に機能してくれていました。なのでTodoistはプレミアプランに入った。

問題は「私」の部分。家に帰ったら自分はPCにかぶりつくわけでもないし、下手したらスマホすら手元にない場合があるのでアプリのリマインドだと上手く機能しない。この場合だとアナログにすれば常に目につくから解決できるのかなあとも思うけど、常にふとしたタイミングで見る場所ってどこだろうというとテレビ側の壁ぐらい?なので、ホワイトボードシートなり何かを用意しようとすると割と大掛かりになりすぎて「頑張って本当に効果あるの?」という不安が拭いきれず行動に移せない。確実に「これならいける」って自信を持てるアイデアが欲しい。

という愚痴めいた脳内のアウトプット。
[PR]
by yamacraft | 2016-11-28 22:30 | いろいろ
Android新端末情報
ファーウェイ・ジャパン、LTE と Wi-Fi モデル用意した手頃な 8インチタブレット「MediaPad T2 8 Pro」発表、12月9日発売

ドン・キホーテ、激安6,800円 Android 6.0 搭載 Google Play 対応 7インチタブレット「カンタン Pad3」登場、11月25日発売

UQ mobile、WiMAX 2+ 下り最大 220Mbps 通信対応 5.2インチスマートフォン「Huawei P9 lite PREMIUM」登場、11月25日発売

パナソニック、耐衝撃や防水に音声通話対応 4.7インチタフネスタブレット「TOUGHPAD FZ-N1」の指紋センサー搭載モデル発表

インド Intex、低価格3333ルピー(約5,400円) LTE Cat. 4 通信 VoLTE 対応 4インチスマートフォン「Aqua E4」発表

パナソニック、インド市場向け指紋センサー搭載 VoLTE 対応 5.5インチスマートフォン「ELUGA Mark 2」発表

HTC、LTE 通信ハイレゾ再生対応 5インチスマートフォン「Desire 650」発表、価格5490台湾ドル(約19,000円)

HTC、指紋センサー搭載 LTE Cat.6 防水対応 5.5インチスマートフォン「HTC 10 evo」発表、価格17900台湾ドル(約62,000円)より

ASUS ジャパン、高速レーザー AF 指紋センサー RAM 4GB 搭載 5.5インチスマートフォン「ZenFone 3 Laser」発表、11月26日発売

インド OKWU、背面デュアルカメラ搭載としては最安と思われる5インチスマートフォン「Pi」発表、価格5999ルピー(約9,800円)

FREETEL、4000mAh バッテリー搭載 5インチ SIM ロックフリースマートフォン「Priori 4」発表、価格14,800円で2017年1月27日発売

FREETEL、Android 7.0 5000mAh バッテリー搭載 5.5インチスマートフォン「RAIJIN (雷神)」登場、価格29,800円 2017年1月27日発売

FREETEL、10コアプロセッサ Helio X20 搭載 5.7インチスマートフォン「KIWAMI 2 (極)」登場、価格49,800円で12月22日発売
[PR]
Android新端末情報
UQ mobile、シャープ製 5インチスマートフォン「AQUOS L」発表、エモパー搭載の防水やおサイフ機能対応で12月上旬発売(更新)

Vivo、デュアルカメラ RAM 6GB 搭載 WQHD 解像度 5.46インチスマートフォン「Xplay6」発表、価格4498元(約72,000円)

Vivo、LTE Cat.6 通信対応 フロント(前面)2000万画素デュアルカメラ RAM 6GB 搭載 5.88インチスマートフォン「X9Plus」発表

Vivo、フロントに2000万画素デュアルカメラを搭載した5.5インチスマートフォン「X9」発表、価格2798元(約45,000円)より

GiONEE、リア(背面)デュアルカメラや指紋センサー搭載 5.5インチスマートフォン「S9」発表、価格2499元(約39,000円)

OnePlus、Snapdragon 821 や RAM 6GB 搭載のハイスペック5.5インチスマートフォン「OnePlus 3T」発表、価格439ドル(約46,000円)

Vivo、自画撮りに優れた前面2000万画素カメラ LED フラッシュ搭載 5.5インチスマートフォン「V5」発表、インドで11月26日発売

Huawei、デュアルカメラ指紋センサー Kirin 960 RAM 6GB 搭載 WQHD 解像度 5.5インチスマートフォン「Mate 9 Pro」発表

ZOPO、フロント LED フラッシュ指紋センサー搭載スマートフォン2機種、5インチ「F5」と5.5インチ「F2」発表、インド市場にて発売

BLU、エントリーモデル 4900mAh バッテリー搭載の大画面ファブレットサイズ6インチスマートフォン「Studio XL 2」発表

UMI、LTE Cat.6 対応 8コア Helio P20 や RAM 6GB 指紋センサーを搭載したハイスペック5.5インチスマートフォン「Plus E」発表

ZTE、大容量 4000mAh バッテリ搭載 LTE 通信対応 5インチスマートフォン「Blade A610」登場、価格4490バーツ(約14,000円)

米通信キャリア Verizon、LTE 通信対応の独自ブランド8インチタブレット「Ellipsis 8 HD」発売、価格249.99ドル(約26,000円)

[PR]
d0252816_23421792.jpg

表題の通りです。DroidKaigiのトーク応募に2件応募して、うち1つが受かりました。

以下、受かった方のトークの詳細(応募当時)


『いまからはじめるAndroid 6.0対応 〜Android 7.0から8.xを見つめて〜』

知ってます知ってます。いまの最新版(droidkaigi開催当時)って7.1であることを。

とはいえAndroid 7.0対応の前にAndroid 6.0の対応が出来てないまま、誤魔化し誤魔化しアップデートを続けているアプリがあるんじゃないでしょうか?

いまはなんとかなっても、いつかはどうにもならず「苦渋の決断」をする日がくるのではないでしょうか?
本セッションでは7.0に向けた復習として、自分が業務で「いやここで対応すべきだ」と決断していくつかのアプリを6.0対応した際に得たノウハウを共有いたします。さあ、みなさんも早いうちに6.0対応を果たし、気持ちよく7.0対応を迎えましょう!

主に話す内容
* Apache廃止に伴う対応(さよならVolley、こんにちはokhttp)
* パーミッション対応と、コード以外に考えること
* その他、Android 7.0に加え、さらにその先のアップデートに備えて気をつけることはなにか


なんか無理やり7.0のワード入ってるけど、この内容って1年ぐらい話すの古くない?と思った方、正解です。 去年のDroidKaigiで応募するつもりだったネタです。

去年のDroidKaigiはちょうどいまの職場にジョインした直後の開催ということもあり、(そもそも入社時期もかなり無理なお願いをしたこともあったので)トーク応募も一般参加も不参加確定していたんですが、どうも去年はこの手の内容がなかったようだったのでせっかくだし応募してみた、という経緯です。なので受かった本人が一番驚いています。

トーク時間も30分で応募しているのでそんなに7.0とか7.1の話はやらず、本当に6.0対応の話ばっかりする予定です。

と、ちょっと採用されて困惑してる的な部分を出しすぎましたが(でも驚いたのは事実)、そもそもこういったレベルの「聞いた時点でマサカリで殴りつけられそう……でもなんとかしたい……つらい……」と悩んでいる人たちの手助けをしたいという思いが以前からあって、今回のdroidkaigiはとても良い機会に恵まれたなと思っています。あと4ヶ月ぐらい先の話ですが、当日参加されるかたはよろしくお願いします。


[PR]
by yamacraft | 2016-11-16 23:30 | いろいろ
国内通信キャリア新端末情報
au、フルセグから防水や急速充電に対応した LG 製の10.1インチタブレット「Qua tab PZ」発表、2016年冬モデルとして12月上旬発売

au、省エネ仕様 IGZO 液晶や AI エモパー搭載 5インチスマートフォン「AQUOS U SHV37」発表、2016年冬モデルとして11月下旬発売

au、初心者向け機能を充実させた5インチスマートフォン「URBANO V03」発表、防水対応で2016年冬モデルとして12月上旬発売

Android関連情報
グーグル、Android Auto を全ての自動車で利用可能に

Android新端末情報
HTC、米 Sprint 向け防水 LTE Cat.9 対応 Android 7.0 搭載 WQHD 解像度 5.5インチスマートフォン「Bolt」発表、11月11日発売

iBall、スタンド付き VoLTE 対応 10.1インチタブレット「Slide Brace-X1 4G」発表、価格17499ルピー(約28,000円)

Hyve、10コアプロセッサ Helio X20 RAM 4GB 搭載 5.7インチスマートフォン「Pryme」発表、価格17999ルピー(約28,000円)

パナソニック、インド市場向け VoLTE 対応エントリーモデル 5インチスマートフォン「P71」発表、価格7490ルピー(約11,000円)より

トルコ General Mobile、Android One シリーズとなる Android 7.0 クアッドコアプロセッサ搭載 5インチスマートフォン「GM5」発表

モトローラ、中国にて指紋センサー Helio P15 RAM 4GB 搭載の5.5インチスマートフォン「Moto M」発表、価格1999元(約3万円)

アドロンテクノロジー、100インチ表示可能 Android 搭載の小型プロジェクター「QUMI Q3Plus」登場、価格54,900円で11月8日発売

Orange Pi、低価格20ドル(約2,000円)クアッドコアプロセッサ搭載 Android OS 対応の開発ボード「Orange Pi PC 2」発売

Meizu、10コアプロセッサ Helio X25 光学手ぶれ補正対応1200万画素カメラ搭載 5.2インチスマートフォン「PRO 6s」発表

Xiaomi、低価格499元(約7,600円)の4コアプロセッサ Snapdragon 425 搭載 LTE 通信対応 5インチスマートフォン「Redmi 4A」発表

Xiaomi、指紋センサー搭載 5インチスマートフォン「Redmi 4」登場、スペックアップモデル「Redmi 4 Prime」も同時発表

サムスン、中国市場向け Snapdragon 820 搭載 2画面の二つ折り高級スマートフォン「W2017」登場、価格9999元(約15万円)より

UMI、価格78ドル(約8,000円)の Android 6.0 搭載 LTE 通信対応エントリーモデル5インチスマートフォン「Diamond X」発表
[PR]
Twitterだと文字数足りなさすぎるので、とりあえずデブサミの情報を見れるかまとめをここに。英語に自信をもった兄貴達はどんどん翻訳記事を公開していってくれると私がFirebaseの喜びを知ることができます。

keynoteを始めとした発表内容はYoutubeに上がっているので、これを見るのが一番っぽいですね。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLl-K7zZEsYLmYSsW6ED2QvHxuI3UzT0WZ

keynoteは1時間。他のセッションは30分程度。すでに英語字幕は設定されていました。

当日発表した内容の要約、というよりタイトルからしてこの半年間のアップデートも含めた解説記事っぽい(まだ読んでない)。
https://firebase.googleblog.com/2016/11/live-from-firebase-dev-summit-in-berlin.html

じゃあ早速中身を見ていくので以上です。「らしい」まとめができたらGistかQiitaに上げます。
[PR]
by yamacraft | 2016-11-09 15:35 | いろいろ
ドコモ新端末情報
ドコモ、2016年冬モデル指紋センサー搭載の防水防塵対応 5インチスマートフォン「AQUOS EVER SH-02J」登場、11月4日発売

Android新端末情報
UMI、8コアプロセッサ RAM 3GB 搭載 5インチスマートフォン「Diamond」登場、価格120ドル(約13,000円)程度で発売

NEC、防水防塵対応 WUXGA 解像度 8インチタブレット「LAVIE Tab S (TS508/FAM)」発表、価格28,800円で2017年1月発売予定

NEC、2016年秋冬エントリーモデル7インチタブレット「LAVIE Tab E (TE507/FAW)」発表、価格19,800円で11月4日発売

Meizu、指紋センサー搭載 5.2インチスマートフォン「M5」発表、LTE 通信対応 699元(約11,000円)からの低価格モデル

中国メーカー DMYCO、5000mAh 容量の予備バッテリーにもなる「Android TV Box CS668」登場、価格75ドル(約7,800円)

[PR]