行動指針 Advent Calendar 2016 - Adventar の5日目の記事です。

d0252816_11385034.jpg


『男は度胸!何でもためしてみるのさ』

自分の基本となる行動指針はコレです。元ネタを調べようと検索して後悔することになっても責任は負いません。ついでにいうと、自分もこれは当時2ちゃんねるでブームになった頃に知りました。

当時はただのネタ台詞という認識だったんですが、社会人生活の中でやるかやらないかで迷うことって結構多いんですよ。「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」みたいな言葉もありますけど、それよりももっと直接的で勢いがある。ネットスラング化したワードだと、それで失敗した時の後悔も小さくなるというか、なんとなく笑い話になっているような気もする。

で、結局この行動指針の結果

- アパートを追い出されながら転職活動という博打に勝って転職成功
- WWDCに会社経費で参加
- 各種勉強会にLT参加するときの精神的な気後れからの解放
- 勉強会によって出来た交遊からのDevFestTokyo登壇(からのダブルチャンス到来)
- droidkaigi2017にCFP出したら受かった

等々、周りが見たら「チャンスに恵まれてるなあ」と思われるようなことをいくつも経験できたし、それは小さな「やってみる(ためしてみる)」を続けた結果でもあるので、どうにもモノゴトをやることに気後れしてしまいがちな人は、「男は度胸!何でもためしてみるのさ」を行動指針にしてみるのもいいんじゃないでしょうか。

とはいえ元ネタと同じ状況になったらやるかって言われたら、嫌です…。

[PR]
by yamacraft | 2016-12-05 21:30 | いろいろ
ちょうど1年前からGTD等を下地にした『自分の記憶にいっさい頼らないタスク管理』を公私ともに進めていたんですが、気を抜くと簡単にタスクの保存箇所が分散する(GitHubのissueとかTodoistとか付せん管理とか)という問題はあるものの、自分が望んでいる効果が出てきたなという実感を得ることはできました。

この手のタスク管理は「自分で覚えておく」というのを放棄するかわりにリマインド機能をしっかりやらないと、結局タスクのことを忘れてしまうという課題があって、公私の「公(仕事)」はPCにかぶりついた状態だからこそGoogle カレンダーやTodoistのリマインド機能が有効に機能してくれていました。なのでTodoistはプレミアプランに入った。

問題は「私」の部分。家に帰ったら自分はPCにかぶりつくわけでもないし、下手したらスマホすら手元にない場合があるのでアプリのリマインドだと上手く機能しない。この場合だとアナログにすれば常に目につくから解決できるのかなあとも思うけど、常にふとしたタイミングで見る場所ってどこだろうというとテレビ側の壁ぐらい?なので、ホワイトボードシートなり何かを用意しようとすると割と大掛かりになりすぎて「頑張って本当に効果あるの?」という不安が拭いきれず行動に移せない。確実に「これならいける」って自信を持てるアイデアが欲しい。

という愚痴めいた脳内のアウトプット。
[PR]
by yamacraft | 2016-11-28 22:30 | いろいろ
OHOシネマズ新宿でシンゴジラを見て、そのまま近くのゴーゴーカレーで昼食を取りました。(シンゴジラの話はここまで)

(ここからはゴーゴーカレーの店舗ネタバレがあります)

個人的にゴーゴーカレーのカレーは好きなんですけど、ゴーゴーカレーの店舗は苦手というか嫌いな部類です。

行ったことのある人はわかるかと思いますが、ゴーゴーカレーの店舗の多くはモニターが設置されていて、延々ゴーゴーカレー宣伝映像が流れています。どこかとコラボキャンペーンしてるだの、ゴーゴーカレーのスタッフ+ファンがマラソンしたとか、どこかの店舗のスタッフの「がんばって働いてます」みたいな映像とか。

これって正直なところ「飯を食べている最中、ずっと横で自分語りを聞かせられ続けてる」気分になるので、落ち着かないんですよね。
恐らくなんですけど、基本的にはこういう映像って「自分(店側)には良いことでモチベが上がるもの」であって、客側にはその幸せって共感しづらい気がするんですよね。「私達の幸せの共有」みたいな意味合いがあるのかもしれませんが、なにより飲食店って「やりがいの幸せの共感」のためじゃなくて「食欲を満たす」目的に来ているわけなので。主目的である食欲を満たした幸せを一番に実感したいわけで。

これに近い印象でいうと、感想がなく「買いました(はじめました)」程度しか書かれていないものを延々リツイートするなにかしらの公式Twitterアカウント。
これも本人たちには喜ばしいものなのは間違いないんですけど、それを「お気に入り」ではなく「リツイート」という形で不特定多数に見せることで、何を期待しているのかが分からなくて困惑することがたびたびあります。
いや本当に、あれの目的ってなんなんだろう。

以上です。
[PR]
by yamacraft | 2016-08-04 23:15 | いろいろ
5月20日(金)に開催されたGotanda.mobile #1にLT参加しました。

Gotanda.mobile #1 in Mobile Factory - connpass

発表資料:
Firesideのcrashを試してみる // Speaker Deck

FirebaseのcrashとanalyticsをAndroidアプリで試してみる - Qiita

ちょうどGoogle IOの期間内に開催されることもあったので、Google IOで発表された内容のどれかをやろうという予定でいました(何もなければokhttpの再入門的な話にする準備もしていた)。

その中でFirebaseが一番興味惹かれそうだし、自分も興味があった部分なので、発表翌日(ただしくは当日)にさっと動作確認をしつつ発表資料をまとめました。時間的にcrashだけでも5分超える気がしていたので、発表資料はcrash、Qiitaにはanalyticsにもちょっと触れる感じの構成に決めました。

時間的には、かなり早口で進めたけどやっぱり1〜2分ほど押してしまったので反省。あと毎回keynoteのプレゼンテーションは終了するたびに経過時間がリセットされるのを忘れてしまうのでよろしくない。

crashはdependenciesに追加するだけで完了と言ってますが、本当にそれであってるか自信が持てなくてドキドキしてましたが、ツッコミもなかったので間違ってはいなかったようです。
ただこれってGoogle Play Service使ってる気がするので、非Google Play Service搭載端末だとどうなるのか気になりました。

そして5月25日(水)に開催されたpotatotips #29にLT参加しました

potatotips #29 (iOS/Android開発Tips共有会) - connpass

資料:
Multi-Window上での「共有」について // Speaker Deck

Multi-Window上で共有機能を使うとどうなるのか実験 - Qiita

こっちは以前から進めていたAndroid N Previewの知見をやろうと思っていました。実はPreview 2時代はエミュレータがWebView関連で落ちるというバグが起きていたので、最終的な調査ができたのは結構ギリギリでした。

内容としては非常にややこしいというか、自分でも資料作っててややこしくなってきたので資料を読んでややこしいと思ってしまうことに間違いはありません。
何が言いたいかというと、「マルチウィンドウは夢も持たせてくれないなんて……」ってことです。

次回は今週(LTに空きが出たら)shibuya.swift、あとAndroid Testing Bootcampに参加予定です。どちらもLT枠です。

ん、そういえばGoogleIOの感想記事書いてない。
[PR]
by yamacraft | 2016-06-05 23:50 | いろいろ
SKY.FM Radio | Enjoy amazing Free Internet Radio stations

以前は作業中の環境音楽にRainy Moodを使っていたのですが、PCに少しでもメモリ負荷を与えたくないとか、なにもせずに充電し続けているiPhone4Sや初代GalaxyTabに役割を与えたいという理由で、最近はTuneIn Radioで音楽を流すようにしています。

Rainy Mood

Rainy Moodは数ある雨系環境音楽提供サイト(という名称で通じるかは不明)としては音量とか強弱の付き具合とか最高に好みにあっているんですが、アプリ版は有料というのが残念(有料自体よりも、個人的にはまず内容が確認できないのが……)。

TuneIn Radio - Google Play の Android アプリ

iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 TuneIn Radio

というわけでTuneInで聞くなら適当に曲が流れてる局にしようと思っていろいろ探した結果、個人的には「SKY.FM」がベストという結論に。

名称で「SKY.FM」を検索すると、ジャンル別で大量のチャンネルが出てきますが、個人的には落ち着いて作業したいときはジャズ系かクラシックギターチャンネル、多少なりテンションをあげたいときはsoft rock系を流しています。

ときどきバッファが切れて曲飛びしたりすることもありますが、真剣に曲を聞きたいわけではないので問題ありません。
あとTuneInなら流れてる曲が逐次紹介されてて、iPhoneアプリだとそこからiTunesに飛べるのも凄く便利だと思います。

あ、でもたまにバナー広告で強制的にApp storeに飛ばしてくるやつがあるのは本当にいただけません。
[PR]
by yamacraft | 2014-06-08 22:00 | いろいろ
メモ|AID勉強会メモ(2014/05/14)|山田Github Pages

第6回 スマホアプリ開発者のためのアプリマーケティング勉強会(2014/05/21)|山田Github Pages

先週今週と意識を高く勉強会に参加してきたので、その時の内容のメモを公開しました。意識が高いので今週も行きます。片方はLT参加予定ですが、まだ内容が固まっていません。この辺りの意識はどうにかしたいところです。

app道場 #3 : ATND


本当はメモもこのブログで公開したかったのですが、markdownでとったメモをこのブログで使いまわすには、このブログは非常に相性が悪いことがわかりました。なので今後もgithub pagesの方で公開していく予定です。

以下、勉強会でとったメモを公開するまでの手順

1. 勉強会に参加する
参加します

2. markdown形式でメモをとる
基本は見出しとリストとリンク以外の記法は使いません。特に理由はないですが、シンプルな方がすきだからです。

3. オンラインエディタでHTML化したソースをコピー
このサイト(http://jrmoran.com/playground/markdown-live-editor/)のエディタにメモをコピペして「Copy HTML」を押すと、自動的にHTML変換してくれたソースをクリップボードにコピーしてくれます。

Linux(ubuntu)とかで自分にちょうどいい感じのMarkdown対応のエディタもないし、なにより変換が便利なのでこのサイトを愛用しています。

4. HTML作成
上でコピーしたデータはHTMLファイルまるごと作ってくれないので、自分で用意したHTMLファイルのbodyタグ内にコピーします。
あとCSSもないので、自分で好きなものを使う必要があります。自分の場合はGithubっぽいのがいいなと思ったので、検索したらGistで公開されていたCSSをそのまま利用しています。

5.公開
github pagesはgitで更新する都合上、何かミスがあるとログとして一生残るところがつらいですね(すでに片方のタイトルに「メモ」を入れ忘れたミスがあることに気がついています)。


正直、このブログでいろいろやりたくても出来なかったり面倒臭かったりでフラストレーションがたまることがあるので、Github pageってすごく便利だなと思いました。

ありがとう、Github。
[PR]
by yamacraft | 2014-05-24 22:00 | 勉強会
中国メーカー Vivo、世界初となる 2K (2560x1440) 解像度の Android スマートフォン「Xplay 3S」を12月12日正式発表 | GPad
http://gpad.tv/phone/vivo-xplay-s3/


公式発表されているわけではありませんが、ティザー画像で堂々と2Kの表記がありますし、すでに中国ではフルHD以上の解像度端末が発表されているので、むしろ不思議でもないことかと思います。いちおうハンドセットとはいえ、5.7インチのようですし。5.7インチはファブレット?そもそもファブレットって、なに??

5.7インチの2K(2560x1440)端末なので、DPIの値は515dpiです。
xxhdpiは480dpiまでとなっているので、この端末は4.3から追加されたxxxhdpiカテゴリとして扱われそうです。
4.7インチでも624dpiのようなので、xxxhdpiカテゴリの上限値である640dpiを超えることはなさそうです。安心。

ちなみに、この流れで4K解像度のハンドセットが現れたらどうなるのでしょうか。
4Kの一般的な解像度は4096x2160または3840x2160です。5インチ端末で作られたとして、dpiはなんと882dpiです。
個人的には夏の時点でもうそんな端末でてくるんじゃないか、という気分なので、googleは早く次のOSを用意するか、現状のOSをマイナーアップデートしてxxxxhdpiを用意してほしいですね。4xhdpi?

なんにせよ、デベロッパーには頭が痛くなる話題ですね(終)
[PR]