1ヶ月更新を空けてしまいましたが、何もまとめたネタがないので、このままアドリブでAndroid関係の話を2つ。
前者はちゃんと調べたあとに、Qiitaにでも投稿しておきたいなあ。

1. ACRA
最近Playストアのデベロッパーコンソールや、GoogleAnalytics v2でアプリがクラッシュしたときのレポートを送信するようになってくれましたが、イマイチ頼るには情報が少々不足していると感じている方が多いのではないかと思います。
そんなわけで同じ悩みをもつデベロッパーは世界中にいたようなので、有志の手によって、詳細なクラッシュレポートを作成して送信するライブラリが作られています。その名もACRA、Android Crashなんとかかんとか。

http://acra.ch/

インスタグラムやFacebookにも使われているみたいです。
これの最大のメリットは、送信先サーバを用意する必要がなく、Googleドライブがあれば使えるという点がありましたが、最近Googleに怒られたのか、最新版ではドライブ送信のサポートがなくなってしまったようです。
その代わり、専用のバックエンドシステムとして、acralyzerというものが公開されました。

https://github.com/ACRA/acralyzer

ただココに来てCouchDBだの、NoSQLはとりあえずMongoDBでお腹いっぱいだよ……という気分になってしまうだけでテンションが下がります。
というわけで、Bugsenseを使いましょう。

http://blog.bugsense.com/post/8083993853/using-acra-and-bugsense

このように、BugsenseがACRAに対応してくれたおかげで、とりあえずのクラッシュレポート収集には使えそうです。
ただしBugsenseは無料ユーザーでは保存するレポートが最大500件とか、proguardされたコードだとちゃんとクラッシュログが出てくれないなどの問題もあるみたいです。最終的にはどこかにサーバを用意してacralyzerを使うしかないようですね。ああ、残念。

「もう普通にBugsenseのSDK使ったら?」

2. Googleプレス発表
【ニュース】Google、7月24日にプレスイベントを開催予定 -Android 4.3や新Nexus 7の発表か
http://octoba.net/archives/20130724-android-news-google.html

ということだそうですが、私個人といたしましては、いい加減日本でのNexus4の発売はどうなんだという気持ちでいっぱいです。


アドリブでもなんとか書けることがわかりました。嬉しいです。
[PR]