タグ:Firebase ( 4 ) タグの人気記事

YoroOne - 商業マンガ作品宣伝ツイートまとめ
https://yoroone.yamaglo.jp/

サービスそのものは少し前から誰でも見れる状態で開発を進めていましたが、いったん最低限必要な機能の実装はできたかなという判断のもと、本日公開するに至りました。

今回はサービス自体にも作った理由はありますが、「Firebaseの各機能に依存したWebサービスを作りたい(で、落ち着いたタイミングでアプリ開発に移りたい)」とか「なんとなく考えていた運用手法が上手くいくかどうかを検証したい」、「運用そのものもやりながらノウハウ貯めたい」といった技術的・運用的な理由も大きな理由を占めていたりします。なのでよっぽどのことがなければ、少なくともここから1〜2年は運用とアップデートを続けていきたいなあ、と。

で、以下は今回のWebサービスの構成図です。

d0252816_21505831.png


一番の大きな特徴で言うと、今回のサービスには管理者用ページはありません。すべてslack上のchatbot経由でデータの確認や追加、削除を行っています。

hubotを動かしている場所がEC2等ではなくさくらVPSなのは、単にちょうど持て余しているサーバがあったという理由で、24時間Dockerが動かせるサーバであればどこでも良いという認識です。ただ、ほぼ同等のスペックでEC2のインスタンスを運用するとさくらVPSより若干値が張るので、正直このままでもいいかなと。

ちなみに8月28日に行われる GCPUG Firebase Realtime Database /meetup/1 に10分LT枠で参加しているので、最初の3分ぐらいでこのサービスの概要を話したあとに、このサービスを開発する際に感じたRealtime Databaseの利点とか、逆にRealtime Databaseで実装しないほうが良さそうな機能の話とかをする予定です。よろしくお願いします。

ちなみにいまのところフロントエンド部分のみGitHubで公開しています。

yamacraft/YoroOne-web

とはいえ、まったくやったことのなかったフロントエンド開発を「まずは動く!」を合言葉に、WebpackだのBabelだのsassだのといった開発環境を一切使っていない形で作っているので突然大きく構成が変わるかもしれません。あと他の各プロジェクトも秘匿情報の切り分けとデプロイ周りがキチンと整った段階で順次GitHub上で公開しながら進められたらなあと思っている次第です。

[PR]
by yamacraft | 2017-08-02 21:50 | 開発記録
Twitterだと文字数足りなさすぎるので、とりあえずデブサミの情報を見れるかまとめをここに。英語に自信をもった兄貴達はどんどん翻訳記事を公開していってくれると私がFirebaseの喜びを知ることができます。

keynoteを始めとした発表内容はYoutubeに上がっているので、これを見るのが一番っぽいですね。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLl-K7zZEsYLmYSsW6ED2QvHxuI3UzT0WZ

keynoteは1時間。他のセッションは30分程度。すでに英語字幕は設定されていました。

当日発表した内容の要約、というよりタイトルからしてこの半年間のアップデートも含めた解説記事っぽい(まだ読んでない)。
https://firebase.googleblog.com/2016/11/live-from-firebase-dev-summit-in-berlin.html

じゃあ早速中身を見ていくので以上です。「らしい」まとめができたらGistかQiitaに上げます。
[PR]
by yamacraft | 2016-11-09 15:35 | いろいろ
d0252816_17391034.jpg

(DとかGIGAのシェア機能って、こうした使われ方も想定してた気がするけどどうだったか覚えてない。いまは一ユーザーなので、怒られたらこのキャプと同じリアクションをとることにします)

タイトルどおりですが、先週水曜日に行われたOtemachi Firebase #1に参加してきました。LT15分枠で、初の15分スピーカーでした。内容自体は先回の神泉Firebaseで発表した内容の修正版です。

Otemachi Firebase #1 - connpass

<資料>
Firebase crash reportの実践的導入 // Speaker Deck

今回は初の15分LTだったんですが、特に急いで発表したわけでもない状態で時間内におさまったので、最近の発表の成果がようやくでてきたなという感じでした。
ちなみに会場は日経ビルだったんですが、トイレがとても広くて素晴らしいと思いました。あとアルコール関連があんなに早く空になる勉強会は初めてでした(母数が少なかったわけではない)。

次回以降の勉強会参加は未定です(開催情報の収集に疎いので)。が、今後も月1〜2での参加を続けていきたいので、何かいい勉強会の情報があれば提供お待ちいたしております。
[PR]
by yamacraft | 2016-07-19 22:00 | 勉強会
表題の通りです。

potatotips #30 (iOS/Android開発Tips共有会) - connpass

<資料>
【プレゼン資料】FirebaseのAuthとは - Qiita

当初はDirectBoot周りを調べて発表する予定だったんですが、この機能エミュレータだと確認できない上に端末にやろうとすると端末リセットが必須らしいので諦めました。内容的にはかなり中途半端感があったので反省しています。
発表自体は8分ぐらい使ってしまったので良くなかった。あとFirebase UIの存在を教えてもらった。(これは下の勉強会でも紹介されてた)

神泉Firebase勉強会 #1 - connpass

<資料>
Firebase crashの実践的導入 // Speaker Deck
Firebase crashの導入Tips(Android編) - Qiita
Firebase crashとParseCrashReportingでduplicate symbolエラーが発生する - Qiita

こっちはじっくり時間使って調べつつ(完全とは言っていない)、余裕をもって資料を作れたのでかなり気が楽にやれた。
時間も「おまけ」までに10分消化したので、ちょうど予測通りにいけたかなという感じ。おまけ部分を含めれば15分ぐらいに抑えられそうな気がする。あとは色々ミス表記があったことに気がついた。

そして今週水曜日開催のFirebase勉強会でもLTするので、お手柔らかにお願いします。内容は神泉Firebaseのやや修正版です。
Otemachi Firebase #1 - connpass

あとHealth Hack Meetupにも(LT枠で)興味があるけど、流石に今月3回の勉強会参加はしんどいのでちょっと考え中。

Health Hack Meetup - connpass
[PR]
by yamacraft | 2016-07-10 22:20 | 勉強会