タグ:android新端末情報まとめ ( 2 ) タグの人気記事

新製品ラインナップ | 2014夏モデル | 製品 | NTTドコモ

ドコモ、2014年夏モデルとなるソニーの防水 4K 動画撮影対応スマートフォン「Xperia Z2 SO-03F」発表、5月21日発売 | GPad

ドコモ、2014年夏モデルとなるソニーの4.3インチ小型エクスペリアスマートフォン「Xperia A2 SO-04F」発表、6月中旬発売 | GPad

ドコモ、指紋認証や心拍センサーを搭載した防水対応のギャラクシースマートフォン「Galaxy S5 SC-04F」発表、5月15日発売 | GPad

ドコモ、2014年夏モデル画面をギリギリまで大きくした5.4インチ EDGEST スマートフォン「AQUOS ZETA SH-04F」発表、5月23日発売 | GPad

ドコモ、5インチフルセグ対応 Android 4.4 Super ATOK ULTIAS 搭載 2014年夏モデル「ARROWS NX F-05F」発表、5月下旬発売 | GPad

ディズニー・モバイル、6つの物語が楽しめる Disney Market 対応スマートフォン「Disney Mobile on docomo SH-05F」5月下旬発売 | GPad

ドコモ、VoLTE 音声通話対応デジタルノイズキャンセリング搭載ソニータブレット「Xperia Z2 Tablet SO-05F」発表、6月下旬発売 | GPad

ドコモ、2014年夏モデル 7インチ WUXGA 解像度 IGZO 液晶採用の EDGEST 薄型軽量タブレット「AQUOS PAD SH-06F」登場 | GPad

ドコモ、テレビ視聴機能のない端末でテレビが楽しめるテザリング対応 Android 搭載チューナー「TV BOX」発表、7月発売予定 | GPad

ドコモ、原研哉氏デザインのオシャレなシニア向けシンプルスマートフォン「らくらくスマートフォン3 F-06F」発表、8月発売予定 | GPad

というわけで先日ドコモの新端末+新サービス発表会が行われましたが、Docomoからは2K解像度ハンドセットもなく、ごくごく普通の各社フラッグシップモデルが発表されるという、なんとも味気ない結果となりました。
個人的にはGalaxy S5が一足お先に販売開始ということなので、これで夏モデルのシェアにどれだけ影響するかというところが気になります。他はまあ、らくらくスマートフォン3がやたら毒々しい感じでこれはいいのかと思ったら、お偉いデザイナーの方がデザインしていることを知って、なんとも言えない気分です。

個人的には端末より気になったのがdマガジン。

報道発表資料 : 電子雑誌の定額読み放題サービス「dマガジン」を提供 | NTTドコモ

月400円で読み放題という点でもかなりお得感あるんですが、ラインアップもラインナップで「別に毎号読む気はないけど、暇な時に目についたら読むかもしれない」という感じの雑誌がちょいちょいあるのが個人的にポイント高いです。

映画アニメに比べれば専有される時間も少ないし、上にも書いたように、コミック雑誌でもなければ毎号読まないといけないような連載記事も少ないので、この雑誌読み放題というサービスは凄く便利なんじゃないかなあと思います。あとは実際の発売日と配信日にラグがほとんどないのと、参入がどんどん減らないことを祈るばかりですが。

というか、ビューンも昔からこういうサービスだったんですね(昔あった閲覧履歴のアレで名前だけは覚えてました)。
電子書籍なら雑誌・コミックが読み放題のビューン

ただビューンは雑誌まるごと見れるわけではなさそうなのが非常に微妙な感じで、dマガジンも同じような形態になったらやだなあと思っているので、dマガジンは本当の読み放題サービスとして稼働してもらって、雑誌の電子書籍化の波を作ってほしいなあと感じるこのごろです。
[PR]

国内のandroidデベロッパーであれば、Nexus5や噂のNexus8(Nexus10 2013?)の方に目がいってしまうのは当然かもしれません。
しかし一般ユーザー相手にアプリ公開しているデベロッパーであれば、主要3キャリアのスマートフォン端末を無視することはできません。どんなにデベロッパーにとって◯◯な端末であろうと、ユーザーはNexusというブランドには惹かれることなく、各々のキャリアの国産端末を選んでしまうのです。

というわけで、ずいぶん遅れてしまいましたが、主要3キャリアの冬モデル端末の発表が全て終了しましたので、各社の冬モデル端末のまとめや、雑感などを書いてみます。

情報自体をまとめるのはめんどくさいので、スマートフォンデータベースさんとGPadさんのまとめ記事を使っています。合わせて御覧ください。

■au
KDDI au 2013年冬モデル発表会を10月2日(水)開催、新型 Android スマートフォン6機種とタブレット1機種発表 | GPad

au - スマートフォンデータベース


ハンドセット5機種+ファブレット1機種+タブレット1機種の、計7機種+αです。
それぞれのメーカーのフラッグシップモデルを1つずつ採用しているようなラインナップとなっています。唯一LGの端末のみが国内専用モデルという位置づけになりますが、実際にはLG G2がベースになっているかと思われます。
ちなみに京セラ端末を採用しているキャリアはauのみとなります。また、Galaxy Noteはありますが、サムスンのハンドセット端末はありません。


■docomo
ドコモ、「2013-2014 冬春モデル 新商品・新サービス発表会」10月10日(木)開催、Android 端末14機種の製品情報まとめ | GPad
ドコモ - スマートフォンデータベース

ハンドセット11機種+ファブレット1機種+タブレット1機種の、計13機種+αです。
さすがにiPhoneがない分(※この記事を書いたときは、まだ販売決定していませんでした)、端末の数はキャリア1です。とはいえ、ディズニー・モバイルもドラクエスマホもスマートフォンジュニアも、既存の新端末(ARROWSとAQUOS PHONE)のバリエーションモデルです。事実上ハンドセット端末は7機種と思えばいいでしょう。
ソニーモバイルとシャープでそれぞれフラッグシップモデルに加えて、4インチ台を保った端末が1つずつ採用されています。シャープ側の解像度はフラッグシップと同じなのに対し、ソニーモバイル側は解像度がFullHDでなくFWXGAに落ちている点を見ると、なんだかんだでシャープの液晶技術の高さを感じました。


■softbank
ソフトバンク、2013年冬から2014年春モデルとなる新商品発表会を9月30日(月)15時より開催、Android スマートフォン3機種発表 | GPad
ソフトバンク - スマートフォンデータベース

ハンドセット4機種(1機種はディズニー・モバイル)のみです。
もはやandroidに頼らずとも充分、とでも言ってるような強気の選択です。ラインナップもシャープ2機種に富士通1機種という純国産企業の端末のみとなっています。
AQUOS PHONEも、名前だけ違ってドコモと同一かと思いきや、スペックに微妙な差異があります。逆にこれだけの数を用意するシャープの元気さにも驚きます。落ち着いてもらってもいいんですが。

□タブレットについて
auとドコモがそれぞれタブレットを1機種発表しましたが、どちらも同じ、Arrows Tabになります。

□+αについて
auとドコモにそれぞれGalaxy Gearというスマートウォッチが含まれています。

■雑感

  • auのXperia Z1 fを除いた(細かく言うと、スマートフォンジュニアも除く)全てのハンドセットの端末のdpiがxxhdpiクラスになりました。もはや国内は完全にxxhdpiの始まりです。

  • 数値上、4.5インチAQUOS PHONEのdpiがxxxhdpiクラスに入ろうとしています。

  • 一時期、また増えるかと思ったタブレットが、事実上1種類だけになりました。タブレットはキャリア販売という場から撤退し、家電量販店などの小売店からの戦略に変わっていくのでしょう。

  • (客)「スマートウォッチ?いいえ、知らない子ですね。」

  • iPhoneがついに3キャリア販売され、イーモバイルでNexus5が発売され、そしてどちらも現在SIMフリー端末が発売された現状、これから主要キャリアの端末の販売の仕方が変わるのか、もしくは何も変わらないのか。その辺り、個人的に楽しみです。


[PR]