<   2018年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

表題のとおりです。本日は台風で早期の帰宅許可が出たこともあり、代わりにこの記事を書いています。

ちなみに当日は余裕をもって現地に到着して資料を修正しようと思ったら乗るバスを間違えてしまい、最終的にやや遅刻で到着するハメになりました。バス1本遅れることになっても、ちゃんと確認、しよう!

Androidエンジニア デザイン部 #2 - connpass

話した内容に関しては、すごいちゃんと噛み砕いてまとめてくださった記事があるので発表資料とともに紹介しつつ、この記事では当日話さなかった補足部分などについて書きます。

ありがたいUIをもっと大事にしたい - Speaker Deck

Androidエンジニア デザイン部 #2に行ってきました | achanBlog


Getting Over It with Bennett Foddy
左からPC、iOS、Android版の周回数です。最近ベストタイムを見直したらまだ8分切れてませんでした。悔しい。いつか5分切れる男になりたい。

ちなみに作者のBennett FoddyはGoogle Designのインタビューにも呼ばれています。

Design Notes, Episode 7 - Library - Google Design


AndroidとiOSのデザインは合わせなくていいという主張
第三回で話す機会が出るかもしれないのでここでも割愛しますが、最終的に言いたいことは「Androidアプリを使うのはAndroid端末を触るiPhoneユーザーではないぞ」ということです。


「かっこいい」「美しい」「クール」なデザインについて
こうしたデザインを批判するわけではなくて、あまりにも酷いデザインは使うだけで苦痛を伴うことがあるので、決して無視していい要素ではありません。

この「苦痛を伴うレベル」というのは各ユーザーの主観によって決まる要素でもあるため、どこまで作り込めばいいかという難しさがあるのも事実です。


「※アイコンを除く」について
「ホーム画面を自分好みにカスタマイズしたい(整えたい)」という層は一定数いて、その層にとって見た目の良いアイコンというのは大きな価値を持つからです。

とはいっても、本当にホーム画面を整えるために配置している「だけ」ということもあり、その場合は本来私達が望んでる使われ方と全く異なってしまいます。それを許容すべきかというかという新たな悩みどころです。


Youtubeとマルチウィンドウ対応
これはYoutube側に大きな問題を感じるのですが、Youtubeはバックグラウンド再生をしてくれません。バックグラウンドになった瞬間に再生が止まります。

これは地味に辛い問題で、音だけでも聞こえればCMやら小休止が入ったタイミングでさっとメールやSlackやTwitterを確認するといった作業ができますが、音が聞こえないと気づかないうちに再開する怖さがあって、他のアプリが開けません。

ただこうしてマルチウィンドウ対応していることで、片方をながら観しながらもう一方の作業ができるようになるため、実はいままで利用時間帯で競合していた他のアプリと共存できる可能性すら出てきます。

ということでマルチウィンドウ対応に完全サポートしてくれとまでは(いまはまだ)言いませんが、せめて拒絶しない実装になって欲しいなあと最近思うようになりました。ちなみにニコニコ動画は拒絶されてしまうので、ここ数ヶ月でグンと利用率が減っています。

最後に
正直なところ、自分自身がデザインに関しては一定のルール(それこそノンデザイナーズ・デザインブックで書かれているような内容)や統一感が出ていれば、あまりデザインへのこだわりがないタイプという自覚はあります。

ただデザインというのは経験則として、どんどん世界観とかブランドイメージとか広い範囲に意識が行きがちで、状況によってはもっともユーザーファーストからかけ離れたところで議論が始まる可能性のある部分だという認識があります。

そういった中で、本来アプリは誰のために作っているものかという部分に立ち返るために、たまに「自分たちが触っているアプリには(直接コンテンツと紐付かない部分で)ありがたいと感じるところはあるだろうか」という部分にも目を向けてもらえると、多くのデベロッパーが求めているはずの継続率につながるんじゃないだろうかと感じました。
[PR]
by yamacraft | 2018-08-08 19:30 | 勉強会