人気ブログランキング |

<   2018年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

フリーランスになってから週4勤務で契約させていただいている企業さんがいまして、先週契約の更新を結びましてまた3ヵ月ほどお世話になることになりました。これでフリーランス初年で事実上の無職、みたいな状態は回避されることになって少しホッとしています。

ちなみに3ヵ月というのは自分のルールの中で決めている最長の契約期間です。

The Firebase Blog: What’s new at Firebase Summit 2018

MLKitの顔認証で取得できる内容が大幅アップデートしててヤバイ。

個人的に「Firebase SDKで動くMLKit」というものに大きな可能性を感じているので、今週か来週に上手いこと時間整理して動作検証したい。

今日はあまり書くことが浮かばなかった。
by yamacraft | 2018-10-29 20:45 | いろいろ
【説明】ちゃんと記事としてまとめるにはめんどくさいけど、だからといって何も書かないままなのも不味いと思ってただただ羅列するだけの記事。

技術書典の数字的な話

被チェック数は入稿時点(10月2日)で35程度、10月6日で50、当日(10月8日)117という遷移でした。

最終的な購入部数は62部。現金支払いが41部で公式の後払いが21部、PixivPayの利用者は0でとらのあなKEEPERの利用者も0。PixivPayはともかく、今回完売することもなかったので次回KEEPERを利用することはないと思います。

ちなみに紙の本にはあとがきにPDF版のダウンロードページをQRコードで掲載して、そこにはGoogleAnalyticsを仕込んでいたのだけれど、現時点でアクセス数は9人(購入者の14.5%)で、ダウンロードボタンのイベント数は5(購入者の8%)でした。後者はちゃんとアクセスできているか気になったけれど、そんなもんだと思われます。

ちなみに売り上げを総計すると、62部x500円で31,000円。
今回はねこのしっぽさんのねこスパーク(表紙オンデマンド/本文オフセット)の100部で印刷費が26,500円なので印刷代と荷物搬入の往復代2,622円分は回収できたものの、サークル参加代7,000円までは届かなかったというところ。
個人的にイベント頒布で儲けるという気はないけれど、モチベーションの継続の為に諸経費分は回収できたら嬉しいなあと思っていたので少々悔いの残る結果になりました。

ちなみにboothで電子版を頒布中ですが、現時点で売り上げは0です。


Android Things
最近気になることが出てきたので再度取り組み中。
MLKitのサンプルコードを参考に、カメラ周りの実装を施したコードを実行させてみるもPermission周りの許可がうまく下りずに動作せず難航。

現時点で正式版は出ているものの、(RaspberryPieが開発キット扱いとはいえ)相変わらずWiFiの設定などがインストール後の起動で行う必要があるので、まだまだ開発者の手を離れたところで運用させるのは難しいのかなあと思いました。

壺fm
アプリエンジニアっぽい話で何か語ろうかと思っているけどネタが浮かばなくて第二回が収録できない。登山は問題なくできる。

以上です。
by yamacraft | 2018-10-22 17:15 | いろいろ
d0252816_23093647.jpg


技術書典5に関わった全てのみなさまおつかれさまでした。
弊サークルにお越しくださったみなさまありがとうございました。

速報的な感じで書くと、61部がサークルから旅立っていきました。
印刷費と荷物の配送費(往復)分は取れましたが、サークル参加費と雑費分までは回収できなかった、そんな感じです。
それでもコミティアで頒布したときに比べて30倍以上の売り上げですし、確か個人紙の売り上げも障害で一番のはずなので、非常に嬉しいです。
この辺りの数値的な話とか、ノウハウ的な部分は別途記事にする予定です。

お約束通り、電子版(PDF)はいろいろ準備が必要なので、今週の土曜日あたりに500円にて公開予定です。
中身自体は今回の紙版に記載されているダウンロードリンク先で取得できるものと同じものになります。
team Y.G.E. - BOOTH(同人誌通販・ダウンロード)

それと、radiotalkというエキサイトが配信している、いわゆるインターネットラジオとかpodcast系のサービスを使った音声配信を初めてみました。
散々Android版の正式版を(内製で)作れと言い続けた責任としてやることにしました。
だいたい飽きるまで週一で更新するかもしれません。

壺fm - Radiotalk(ラジオトーク)
しっかり拾う電車の音が非常に好評らしいです。
ネタは思いつきで決めますが、リクエストがあれば参考にするかもしれないのでTwitterでご連絡ください。

以上です。
by yamacraft | 2018-10-08 23:25 | いろいろ
10月8日(月祝)に池袋サンシャインで開催される『技術書典5』にて、team Y.G.E.というサークルで参加します。配置番号はえ02です。

サークル詳細 | team Y.G.E. | 技術書典

**頒布物情報**

d0252816_00282131.png

『team Y.G.E. Developers guidebook』
A5 52p 500円
※購入特典として、あとがきにPDF版のダウンロードリンクが掲載されています。

目次(クリックで大きい画像になります)


概要
私のこれまでの本業とプライベートの経験を元にして書いた「ひとりでプロダクトを作ることになったときに何を考えて作るか」と、それに付随するちょっとしたノウハウをひたすら書き連ねた本になります。

頒布関連の情報

今回は実験的な意味合いもあって、本書は技術書展開催後の週末に、boothでPDF版を配布して、翌月初頭に本書のreviewプロジェクトをGithubにて公開予定です。

本書ですが、部数は100部を頒布します。(※)
絶対に本書を買うので取り置きしてほしい!という方は、とらのあなKEEPERをご利用ください。
https://toranoana-keeper.com/sell_items/553

支払いは基本現金のみとしますが、用意できるお釣りの都合で千円札を超える紙幣での支払いしかできない方のために、技術書典の公式後払いサービスもしくはpixiv payに対応します。
五千円札、一万円札の現金でしか支払えないという方は基本頒布をお断りさせていただきます。

(※)念の為、紙版が売り切れた際はPDF版のみ(QRコードを記載したカード)を同価格で100枚ほど頒布できるようにしています。こちらは紙版が売り切れない限りは頒布行いません。

なお当日は売り子が私ひとりという都合上、ときどき10分ほどトイレ休憩で席を外します。ご了承下さい。

最後に本書のまえがき部分を掲載します。

More
by yamacraft | 2018-10-02 23:00 | いろいろ